【子どもの教育資金】実際どうしてる?我が家の場合

お金

子どもが大きくなるまでに〇〇〇〇万円かかる!なんて言葉をよく耳にしますが、子どもが小さいため実感がわかず。

実際どうなんだろうと思いつつでもとりあえず少しづつ貯めていかないと…!とは思いますよね。

今回はそんな子供の貯蓄について現状我が家はどうしているかお話します。

学資保険を選ばなかった理由

よく聞くのが学資保険ですね。

私も当たり前のように学資保険には入っておかないと!と思っていました。

しかし、いざ学資保険に加入しようとしたところ、最近ではマイナス金利の影響で元割れ、要するに支払った額より受け取る額がマイナスになることを知り、プラスになる保険もあるけどたいしてプラスにならないとのことで、学資保険のイメージが崩れました。

身近な保険屋さんに自分で貯金できる自信があるなら万が一どうしてもお金が必要になったときに引き出すことも可能、と聞いたのも学資保険にしなかった理由です。

まぁそんな万が一なんてないことに越したことはないですが、世の中何があるかわかりませんので。

ただ、学資保険のメリットは親など契約者に万一のことがあった場合、それ以降の保険料の払い込みが免除され、祝い金や満期保険金は予定通り受け取ることができるということ。

非常に悩みましたが、死亡保険や医療保険入ってるしいいかなと思ったので預貯金を選びました。

子どもの印鑑づくり

印鑑はネットで簡単に作成することができますね。

特にこだわらなければ金額も1000円ちょっととお得です。

長男・長女ともにフルネームで作成しましたが、長女は名前だけのほうが良かったのかなとも思いました。

自身が結婚した時、通帳の名義変更に印鑑変えるのがめんどくさかったもので…

今回のコロナのせいで印鑑の必要性などニュースになっていたので、約20年後なんて印鑑の文化がなくなっている可能性もあるのかなぁと思いつつ気にしないことにします。

通帳作成

いざ通帳作成へ、私が作成した銀行では印鑑と子の保険証と親(私)の免許証で作成ができました。

親と同じ銀行などを使うほうが口座から振り込む手数料もいりませんね。

作成した銀行では子供用の預金通帳があって可愛らしい表紙です。

表紙に写真を入れることもできるそうです。

私は最初の入金金額を、子どもの出生体重にしてみましたが、そんな方法知ってたらしたかった!!と思った方法が、振込名を「YEAR」、入金金額を「2020円」などにして出生情報を残すことです。

  • YEAR(年)(2020年→2,020円)
  • BIRTHDAY(誕生日)(1月10日→110円)
  • TIME(出産の時間)(4時30分→430円)
  • WEIGHT(体重)(2500g→2,500円)
  • HEIGHT(身長)(46.5cm→465円)

そんな方法思いつかなかったわぁ…と感心しました。

これから作成する人は参考にしてみてください。

毎月の積立金額

毎月いくら積み立てていけばいいんだろ?と悩んみ、いろいろ調べましたが、1万、2万、5万…家庭によってなんだなと思いました。

学資保険+預貯金が一番理想ではあるなと思いつつ、我が家は無理なく貯めれる金額を毎月一万円と決め、子どもの通帳へ入金しています。

18歳まで続けると児童手当をすべて貯金した金額と同等額程度になりますね。

無理な金額を毎月積み立てるのは、家計を管理する人のストレスになりますし、貯金は好きですが無理して貯めるのは好きではありません。

子どものため以外の貯金もしなければならないため、毎月の貯蓄額は無理のない金額設定し、もちろん子どもへといただいたお年玉やお祝いなどもすべて貯蓄しています。

正直、我が家は裕福ではありませんので、全部私立に通わせる!という家庭からすると足りないと思います。

我が家は特にそんな希望もなく、一般家庭は公立が当たり前な地域ですので、子どもが好きなことをして平々凡々に育ってくれれば良いかなぁなんてゆるく考えていますが、教育資金が足りない分を補うため、教育資金以外の貯金は意識して貯めています。

月一万の貯金は何があっても最低限貯めるべき貯金というイメージです。

夫婦そろっての考えは、目的がないのに大学や専門学校に通わせる気がないということで、やりたいことを見つけてからその道に進むための学校へ行くほうが良いと考えています。

学びたいと思えば何歳からでも学ぶことは可能です。

大学に通ってる間にやりたいこと見つけたらいいんじゃないの?という意見もあり、それぞれ考え方は違いますので、ご家庭にあった判断をしてみてください。

まとめ

お金や教育のこととなると、なかなか身近なママ友にも聞きづらいですよね。

今回は我が家の教育資金事情をお話ししました。

長男は2歳10か月になりますが現在40万ほど貯まっています。

実は、印鑑までは作ったもののコロナの外出自粛を受け、生後4か月の長女の通帳はまだ作成できていません…

銀行内で長々と手続きするのも怖いですが、そろそろ作りに行きたいなぁと思っている今日この頃です。

こういう家庭もあるんだなぁと参考にしつつ、ご家庭の考えにそって無理のない教育資金の積み立てを選択してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました