【生後6か月】成長記録とおすすめ育児グッズ

育児

3歳0か月の息子6か月の娘を育てています、さちこです。

今回は生後6か月を迎えた娘の成長記録もかねてご紹介します。

身長&体重

身長 : 約67cm

体重 : 約8kg

2500gのこぶりで生まれ、完母なわりに相変わらず順調に体重が増えています。

長時間抱っこするのが大変になってきましたが、抱っこが好きな娘は手が空いているときは一日抱っこです。

Point

我が家の子どもの体重の測り方は大人用の体重計をスイッチ入れ、8888となっている状態で大人が乗り、0.0kg表示になったら子どもを抱っこするというスタイルです。

どの体重計でもできるか分かりませんが、知らない間は自分の体重と子ども抱っこした体重を引き算してたので割と楽です。

料理ではするけど、体重計でできるの知らず、ついこの間知ったの。

おむつ&おしりふき

生後5か月から変わらずムーニーのパンツタイプ、Mサイズを着用中。

おしりふきは同じくムーニーを使用。

しかし、むちむちボディな為、おむつの中でうんちの逃げ場がないのか、大量にしたときは背中漏れしてしまうことも…

Lサイズにすべきか、ほかのメーカーを試すか悩み中です。

服のサイズ

生後5か月のときと変わらず、70cmがジャストサイズですが80cmに近づいてきています。

家にいる時は基本ボディ肌着一枚で過ごすことがほとんど。

上の子のおさがりで男の子みたいな恰好をさせていることが多いですが、お出かけのときだけは女の子らしい服を着せています。

セパレートタイプの服に目が行きますが、ロンパースを着るのは小さいうちだけなのですごく悩みますね。

大きくなったら嫌でもセパレートばかりなのよ。

授乳

✔ 完全母乳(2~3時間間隔)

✔ 添い乳入眠→夜間授乳(2~3回)

✔ 歯でがっつり噛まれて激痛

完全母乳

完全母乳でなんとかやれてます。

というのも生後2か月のとき飲んでくれたミルクですが、試しに生後5か月で試したところ全く飲みませんでした。

長男もそうだったの。

家では欲しそうにしたときあげていますが、外出時は3時間ほど間隔が空いてもぐずることがなくなってきました。

しかし日に日に暑さが増してきているので、くずっていなくても2、3時間を目安に授乳するようにしています。

添い乳入眠→夜間授乳

寝かしつけはどんなに元気ではしゃいでいても寝室行って添い乳すると5~10分ほどで入眠してくれます。

寝付くまでは早いですが、隣から離れると5~10分ほどで起きる確率が高いです。

だいたい3~4時間間隔で夜間授乳。

たまに6時間近く間隔が空くこともありますが非常にまれです。

歯でがっつり噛まれて激痛

生後4か月のときに歯が生え始めた為、ずっと継続中の悩みです。

噛まれてもフル無視をして諦めさせようとしましたが

日に日に痛くなってきたので見ると歯型のかさぶたができていました。

本当に超痛い。毎日傷の上から噛まれる。そのうち取れそう。

離乳食

食事をしているとジーっと見つめるようになったので生後5か月半ほどで離乳食を始めましたが、中々食べないので一度中断。

生後6か月に入り再度挑戦し口を開けるようになりましたが、野菜を嫌がり、ぶー!っとだしてしまいます。

息子は野菜しか食べずに困ったのに!

甘くて食べやすいバナナ、かぼちゃ、ニンジンもダメ…

試しにベビーフードをあげてもダメ…

とりあえず10倍粥を20gほどは食べてくれるようになりました。

10倍粥に少し「だし」を混ぜると食いつきが良いです。

和光堂の手作り応援シリーズを息子のときから愛用しています。

食べてくれないながらも食べてくれるものを探していこうと思います。

生後6か月半ごろ、ようやく数口ずつ野菜も食べてくれるようになってきました。

離乳食を始めるにあたって、ずっと母乳だけしか飲ませていませんでしたが麦茶を飲ませ始めました。

息子のときもそうでしたが、哺乳瓶を使っていないせいかスパウトマグが吸えないようで、ストローマグを使用しました。

息子、娘共に1,2回の練習で上手に吸えるようになったので、スパウトマグをうまく吸ってくれない場合はストローマグを試すのもおすすめです。

マグはピジョンのマグマグとリッチェルの2種類試しました。

→ マグマグは底がゴムになっているので落とすことが多い時期に家庭で使うには良いですが、漏れる為持ち歩きには注意が必要

→ 持ち歩く場合はリッチェルが漏れないのでおすすめですが、底にゴムがついていないので落とすと割れることも

個人的にリッチェルのデザインが好きです。

息子のリッチェルは1年ほど利用したのち、落として割れてしまいました。

今は恐竜好きな息子が選んだこちらを利用しています。

おすわり&ずりばい

寝返りは4か月でしていましたが、それ以外は特に何もせず。

6か月になるころ、ようやく寝返り返りするようになり、少し後ろにずりばいをするように。

お座りをさせると、おもちゃで遊んだり近くのものに手を伸ばしたりと、支えていなくても上手にバランスをとれるようになりました。

最近はよくベビージムに転がるだけでなく、おもちゃを掴んで遊んでいます。

我が家にあるのはフィッシャープライスのベビージム。

音楽が流れ続けるパターンと、振動があると鳴るパターンがあり使い分けができます。

まとめ

生後4か月~5か月にかけて特に変化は感じられませんでしたが、6か月に入りずりばいやおすわりとめきめきと成長しています。

服がぴちぴちになっていたりするのを見ると、成長してるんだなと実感しますね。

子の成長を見逃さないよう、見守っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました